インターナショナルエステティシャン

インターナショナルエステティシャンとは、日本エステティック業協会、通称AEAが実施しているAEA認定インターナショナルエステティシャンの資格試験に合格したエステティシャンのことを言います。

エステティシャン関連の資格の中でも取得が非常に難しい資格とされていて、この資格を持つエステティシャンはハイレベルな施術や知識を持っているといえるでしょう。

インターナショナルエステティシャンとなるための審査項目は、施術や知識などはもちろん、接客やマナーについても項目になっていて、さらにこれらが非常に高い水準で求められます。

AEAの認定資格は3段階に分けられていて、AEA認定インターナショナルエステティシャンはその最高峰とされ、熟練されたテクニックと最先端の知識を兼ね備えたエステティシャンだけに許された資格なのです。

インターナショナルエステティシャンとして認められることは、日本だけではなく世界レベルで高い技術を持つエステティシャンとして認められたことと同じなので、就職候補先としては、日本のエステティック業界のみならず、世界を視野に入れた活動も考えられます。

また、AEA認定インターナショナルエステティシャンの資格試験を受験するためには、AEA認定エステティシャンの資格を取得後に一定期間以上の実務経験が必要になることを忘れないようにしましょう。

苦労して取得できる資格だけあって、インターナショナルエステティシャンとして活躍できる舞台には様々なものが用意されています。

通常のエステティシャンと同様にエステティックサロンなどで働くことも可能ですし、美容室や化粧品メーカー、その他様々な美容業界関連の職業で活かすことができるでしょう。

さらに、非常に高いスキルを持つエステティシャンということで、独立開業や高収入を目指していくことも可能で、海外での海外での活動も十分に考えられます。

インターナショナルエステティシャンは、エステティシャンとしてのひとつの高みでもあるので、どうせエステティシャンを目指すならば、このような高い目標を持つのもよいのではないでしょうか。

上手くインターナショナルエステティシャンになることができれば、美容業界での道が大きく開けるのは間違いなさそうです。