Site Overlay
  1. >
  2. >
  3. ブライダルエステ

ブライダルエステ

フェイシャル以外の施術

ブライダルエステ近年では結婚式を目前に控えお肌の状態などが最高の状態で式を迎えることができるようにとブライダルエステに通う人が増えています。
このブライダルエステというのは、多くの場合、結婚式場と提携を結んでいることがあるのですが、施術に関してはフェイシャルだけではなくボディも全体的に行っていくことになります。

また、お肌の状態を整えるための施術を行うだけではなく、さらには希望に応じて脱毛の施術を行ったりすることもありますので、さまざまな施術において、経験や知識、そしてテクニックを持っていなければなりません。
脱毛に関してはお顔の希望より背中や肩などの希望の方が多くなりますから、こうした部分に施術を行うことになりますが、やはり結婚式といえば、ウェディングドレスを着ますので、ドレスを着た際に露出する背中、そして腕などの部分のお肌を美しくしたいと言うお客様に対し、クレンジングやその他にも保湿を行うような施術を繰り返していくことになります。

また女性だけではなく男性も施術を行っているようなブライダルエステも増えてきているため、ご夫婦そろって通う人も多いようです。

短期間で効果的な方法

前述の通り結婚式を控えてエステに通う場合には、あまり時間がない中で施術を受けることがほとんどです。
結婚式場との打ち合わせなどもあり、さらには親戚周りや会社への挨拶など何かと忙しいスケジューリングの中を縫うようにエステに通うことが多いので、短期間でもしっかりとした効果を得られるような施術を選んで行っていかなくてはなりません。

また、短期間の中でフェイシャルとボディの両方を施術するなどということもありますので、お客様とのプランニングを十分に考えた上で式までに少しでも肌の状態が美しくなるように施術を繰り返していくようにしましょう。
特にドレスを着る際の背中に関してはクレンジングをするのはもちろんですが、うぶ毛が目立たないように、脱毛の施術を行うことや、光による脱毛などではなくワックスを使用してムダ毛を取り除くといった施術を行っていくようなサロンも人気が集まります。

こうしたエステが普及したことによって挙式をあげる前の段階で美しい自分に変身し、最高の式は挙げられたと感謝の言葉を述べられる事も多くなっているようです。
エステ業界はどんどんニーズが広がり、このように結婚式に特化したサロンなども増えているので、こうしたサロン経営を行っていきたいと思うのであれば、幸せ真っ最中にある花嫁さんをはじめ、男性にも効果的な施術が行えるように考えていくと良いでしょう。
費用に関しては他の施術方法とさほど違いはありませんが、短期間で施術を行うことがほとんどなため、若干割高でも通ってくるお客様が多いようです。

ブライダルエステで働きたいと思っているのであれば、ある程度経験を積んでおく必要がありますので、まずはエステティシャンとしての資格を取得して、その後転職先を見つけると良いでしょう。