Site Overlay

イヤーエステ

イヤーエステの難しさ

イヤーエステ耳かきエステなどと称されて、イヤーエステは普及し始めています。
自分でも毎日のように耳掃除をしているという人もいるのですが、やはり他人に耳掃除をしてもらうのは非常に気持ちの良いものであり、子供の頃はご両親に掃除をしたもらっていたという人であっても、大人になるとなかなか誰かに掃除をしてもらうということがなくなるため、このような特殊なエステというのは非常に需要が高いと言われています。

耳かきエステに関しても同じものを表していますが、耳の中をきれいに掃除してくれるだけではなく、耳のツボをしっかり刺激しながら様々な効能を受けられるように施術をしてくれるといった内容になっています。
耳にはたくさんのツボがあるため、このようなツボを刺激することによって便秘の改善や冷え性の改善などにも役立ち、さらには耳の中が綺麗になってスッキリとリフレッシュした状態になるため、体も心も満足した状態になるという傾向にあります。

このイヤーエステというのは、単純に各種エステサロンが自由な発想で生み出したものではなく、日本にはしっかりとした協会があり、この協会によって専用講座を受けることでツボに関しての知識や実際に施術をする際の技術を学ぶことができます。
その上で自分が経営しているサロンで役立てるもよし、耳かきなどを行っているサロンで働きながら収入を得るというのも一つの方法になるでしょう。
何も考えずに耳かきをしていれば良いというものではなく、前述の通りしっかりとした知識、そして技術を身につけていなければ施術を行うのは難しいことだと言えます。

道具の使い方や種類

自分で耳かきをする際には、市販されている耳かき棒を使用したり、綿棒を使用したりということがほとんどですが、耳かきエステなどで施術に使用するためには複数の道具を使い分けていきます。
竹で作られているものはもちろんですが、その他にも耳の中を傷つけないようにべっ甲で作られたもの、また、梵天に関しても非常にボリュームがあり、柔らかく気持ちが良いと感じられるようなものを使用することになりますので、それぞれの道具の使い方を覚えておかなくてはなりません。

力加減などに関しては非常にデリケートな耳の中を傷つけてしまうことがないように、ほとんど力を入れない状態で行うのが理想的だと言えます。
上記した耳つぼのマッサージなどに関しても強い痛みを感じてしまうようでは癒しにつながりませんので、ここでの力加減もしっかり学んでいくようにしましょう。
男女問わずに人気のあるサロンとなっており、一度でも実際に施術をしてもらうと、その気持ちよさに魅了されて、何度でも足を運んでしまう人がいるといわれています。

そのため的確な技術を持ち、さらには耳かき、ツボに対する知識も豊富に持っておくようにすれば、その分お客様からの信頼を得られることができるので、自分でサロン経営を行っていく上でも沢山の顧客獲得につながるのではないでしょうか。