Site Overlay
  1. >
  2. >
  3. エステティシャンのやりがい

エステティシャンのやりがい

エステティシャンのやりがいエステティシャンの職場は、おしゃれなたたずまいで、どちらかといえばゴージャスな雰囲気のある職場です。
お客様も華やかな雰囲気を持つ方が多く、時にはセレブの方もいらっしゃいます。
エステティシャンは、職場の雰囲気にふさわしい接遇や身のこなし方を要求される仕事でもあります。
そういう職場の雰囲気になじむことによって自分もおしゃれな雰囲気が身についてくるものです。

しかし、仕事の質は雰囲気ばかりでは通用しないシビアな技術職です。
見た目の華やかさとは別の厳しい部分の多い職業なのです。

それでも、エステティシャンになる人が多いのは、なんといってもその仕事が美しくなるための技を磨く仕事だからです。
エステティシャンになる人は、程度の差こそあれ、みなそれ相応に美しさへのこだわりがあるのです。
エステティシャンの究極のやりがいは、欠点を解決して美しさを実現した時です。
大きな達成感が次のステップへの足掛かりになるのです。

お客様が美しくなる

何らかの美容的な悩みを持って訪れるお客様が、何回か通ううちにその悩みが解決されていき、お客様の望む美しさを実現できた時に大きな達成感を得ることができます。
お客様と一緒に努力して、悩みが解決した時には、心から「ありがとう」の言葉をいただくことができるのです。

お客様を喜ばせたという達成感もありますが、自分の技術が実を結んだという喜びもあります。
自分の技術の向上が、目に見える形で確認できることも素晴らしいことです。

自分が美しくなる

エステティックの勉強は全て美しさにつながります。
勉強を続けて、経験を重ねて、美しくなるための知識が身に付けば自然に自分のケアにもそれが生かされます。
華やかな雰囲気のある職場に似合うようにもなってくるのです。
エステティックの勉強を始める前の自分とは比べ物にならないような美しさを身に着けることができるのです。

しかもエステティックで身に着く美しさは、体の内からくるものです。
お化粧で美しくなることもうれしいことですが、エステティックではお化粧を落としても恥ずかしくない美しさを身に着けることができます。

美しさと収入

多くの女性は美しくなるために、多くの出費をします。
もちろん、エステティシャンだって、服もバッグも化粧品も買わなければなりませんが、仕事をすることそのものが美しさへと直結します。
そのような仕事はそうあるものではありません。

客様を美しくすればするほどに、収入も増えるのがエステティシャンの仕事です。
そして、自分自身も美しくなる。
これには、相当やりがいを感じるはずです。

また、エステティシャンは、独立という形で夢を実現できる仕事でもあります。
女性が、仕事で独立するのは難しいものですが、エステティシャンの仕事は一度習得すれば生涯身につく技術です。
焦らず、確実にすすめば、独立は決して夢ではありません。